2020.2.25 12:37

別メニュー調整の巨人・坂本、春季キャンプ打ち上げ「開幕は待ってくれない」

別メニュー調整の巨人・坂本、春季キャンプ打ち上げ「開幕は待ってくれない」

巨人・坂本を中心に手締めを行う原監督、菅野、岡本ら=沖縄・那覇市の奥武山公園 (撮影・中井誠)

巨人・坂本を中心に手締めを行う原監督、菅野、岡本ら=沖縄・那覇市の奥武山公園 (撮影・中井誠)【拡大】

 巨人が25日、那覇キャンプを打ち上げた。グラウンドでは主将の坂本勇人内野手(31)がマイクを持ち、「僕は少しよくないですが、チームは順調に来ています。今年は、昨年の優勝の喜びと日本シリーズでの悔しさを胸に1年間頑張っていきたいと思います」とあいさつ。円になったナインとともに三本締めで締めた。

 坂本は自由調整枠の「S班」としてファームでキャンプをスタート。宮崎キャンプ中にインフルエンザA型にかかったが、チームとともに沖縄・那覇2次キャンプに帯同。16日のDeNAとのオープン戦(沖縄セルラー)で今季初実戦を積んでいたが、23日に右背中の違和感を訴え、別メニュー調整を続けている。

 「正直よくないなと。野球人生のなかでも一番、調整できてないなって正直思っていますけど、開幕は待ってくれない。なんとか開幕はいい状態で迎えられるようにという一心です」と心境を明かした。原監督は29日のヤクルトとのオープン戦(東京ドーム)で実戦復帰させるプランを描いている。

キャンプ日程へオープン戦日程へ順位表へ

  • キャンプのMVPを獲得した巨人・モタ=沖縄・那覇市の奥武山公園(撮影・中井誠)