2020.2.23 17:20

ソフトB・リチャードが3戦連発「育成の立場なのでこれでもかという気持ちで」

ソフトB・リチャードが3戦連発「育成の立場なのでこれでもかという気持ちで」

8回、本塁打を放つソフトバンク・リチャード=宮崎(撮影・村本聡)

8回、本塁打を放つソフトバンク・リチャード=宮崎(撮影・村本聡)【拡大】

 (オープン戦、オリックス4-10ソフトバンク、23日、宮崎・清武)育成からA組に参加しているソフトバンク・リチャードがオープン戦でもパワーを見せつけた。八回2死から内角速球を振り抜き、ソロ本塁打。紅白戦、練習試合に続き3戦連発となる打球は、左翼スタンドの奥へ消える場外弾となり「大きいのを狙っていたというより、ストレートを待っていた」と、してやったりだった。

 キャンプ終盤を迎え、支配下登録と、その先の開幕1軍入りへ向けた争いが本格化。「アピールになっているとは思うけど、育成の立場なので、これでもかという気持ちで打っていかないと」と満足感は示さなかった。

バレンティン(三回に犠飛)「状態はとても良かった。得点圏のランナーをかえすのは大事」

上林(適時三塁打含む2安打2打点)「最初の試合にしては良かった。迷いなくいけた」

試合結果へオープン戦日程へ順位表へ