2020.2.23 15:06

開幕投手の中日・大野雄 実戦初登板に「直球もボチボチいっていた」

開幕投手の中日・大野雄 実戦初登板に「直球もボチボチいっていた」

先発の中日・大野雄=北谷公園野球場(撮影・松永渉平)

先発の中日・大野雄=北谷公園野球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 中日・大野雄大投手(31)が23日、オープン戦・DeNA戦(北谷)に先発し、3回5安打3失点だった。

 「3イニングをしっかりと投げられた。直球もボチボチいっていたという感じです」

 今キャンプ初の実戦登板で一回に2失点、二回に1失点で計3失点。内野ゴロの間の生還など、空振りを取りきれず、防げた失点には反省。一方、三回は力感を抑えながらも捕手の大野奨から「球は来ている」と言葉をもらい、佐野、宮崎、ロペスを三者凡退に抑えるなど、修正した。

 大野雄は3月20日の広島戦(マツダ)での開幕投手に内定している。名古屋に戻った後の登板に向け、「オープン戦といえども勝ちたい。スターターとしてマウンドに上がる以上は、チームが点を取るまで我慢することがシーズン中も大事」と課題を持ち帰った。

試合速報へオープン戦日程へ順位表へ