2020.2.22 18:01

阪神・矢野監督、2安打3打点の坂本高評価「定位置を脅かす存在に」

阪神・矢野監督、2安打3打点の坂本高評価「定位置を脅かす存在に」

2回、2点本塁打を放つ阪神・坂本=北谷公園野球場(撮影・門井聡)

2回、2点本塁打を放つ阪神・坂本=北谷公園野球場(撮影・門井聡)【拡大】

 (オープン戦、中日2-6阪神、22日、沖縄・北谷)阪神の坂本が先制2ランを放つなど2安打3打点をマークした。二回2死一塁から中日・ロメロの真ん中付近の直球を左翼へ。1ボールからのファーストストライクを捉え「たくさんやってきたことを、数少ないスイングで出せるように取り組んできた」と胸を張った。

 4-1の三回2死一、二塁では中前適時打。正捕手には2年連続ゴールデングラブ賞の梅野がいるが、矢野監督は「(定位置を)脅かす存在になれるものを十分に持っている」と高く評価した。

近本(四回にソロ本塁打)「力まずにしっかり捉えられている。タイミングが外れた時にどう対応するか。そこを実践していかないといけない」

マルテ(三回に2ラン)「自分の仕事をできるように集中して打席に入った。チームのために、と思ってやった結果」

高橋(習得中のカーブを生かし、3回1失点)「カウントも取れたし、良かった。直球がそこまで良くなかったが、カーブがあったから(緩急で)少し差し込めた」

試合結果へオープン戦日程へ順位表へ