2020.2.22 08:00(1/2ページ)

【真中満 キャンプ直撃】DeNA・ラミレス監督「オースティンはソトを抜く」

【真中満 キャンプ直撃】

DeNA・ラミレス監督「オースティンはソトを抜く」

DeNA・オースティン

DeNA・オースティン【拡大】

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(45)をサンケイスポーツ専属評論家の真中満氏(49)が直撃し、新加入のタイラー・オースティン内野手(28)=前ブルワーズ=の評価を聞き出した。2年連続で本塁打王に輝いたネフタリ・ソト内野手(30)を超える可能性があると期待。ホセ・ロペス内野手(36)を含めた3人がスタメンに並べば、脅威の打線が完成する。

 筒香の抜けた穴をどう埋めるのか-。今季のDeNAのテーマをアレックス・ラミレス監督に直撃すると、手応えを明かしてくれた。

 「オースティンは本塁打争いでソトを抜く可能性も十分にある」

 既に実戦でも結果を残しているメジャー33本塁打の新外国人、タイラー・オースティン内野手(前ブルワーズ)の活躍を確信。さらに2年連続本塁打王のソト、ベテランのロペスを含めた助っ人野手3人を同時起用する可能性を示唆した。

 パットンやピープルズら「外国人投手の状態次第」という前提ながら、外国人トリオを並べる強力打線は破壊力を増す。4つの外国人枠のやりくりは難しいと思うが、選択肢が増え、ラミレス監督の腕の見せどころとなる。

【続きを読む】