2020.2.21 05:06(1/3ページ)

筒香、“メジャーデビュー”は24日ヤンキース戦!視察オーナー興奮「打球音すごい」

筒香、“メジャーデビュー”は24日ヤンキース戦!視察オーナー興奮「打球音すごい」

特集:
筒香嘉智
快音を響かせた筒香。23日のヤンキース戦でデビューすることが濃厚となった(共同)

快音を響かせた筒香。23日のヤンキース戦でデビューすることが濃厚となった(共同)【拡大】

 【ポートシャーロット(米フロリダ州)19日(日本時間20日)】DeNAから米大リーグ、レイズに移籍した筒香嘉智外野手(28)のオープン戦デビューが23日(同24日午前3時5分開始予定)のヤンキース戦となることが分かった。キャンプ2日目は早出で三塁守備の練習を行い、打撃では投手と対戦。フリー打撃で28スイング中、6本の柵越えを放つなど、順調な仕上がりを披露した。

 鋭いライナーが逆風を切り裂き、右中間へ抜けていった。投手が主体の実戦練習「ライブBP」で筒香が、内角速球をはじき返した。

 「とりあえず振っていって、感じられるように。(相手投手の球は)速かったです」

 ともに先発右腕のチリーノス、グラスノーと対戦。昨季9勝を挙げたチリーノスから痛烈な打球を放った。速球派投手に対して直球を強くスイングする、という課題をまずはクリアし、変化球はじっくりと見極め、「(生きた球を)みられてよかった」とうなずいた。

 間近で打撃を見守ったスターンバーグ球団オーナーも驚きの声を上げた。中軸に期待される新戦力の力強いスイングに、「すごいと思ったのは打球音。チーム内で同じような音を立ててスイングできる選手は少ししかいない。きっといいシーズンになる」と太鼓判を押した。球団は公式ツイッターに打撃の様子を投稿し、わずか8秒の動画が27万回以上も再生された。

【続きを読む】

  • 練習の合間にメドーズ(右)が筒香をカメラで激写。チームにも溶け込んでいる(共同)
  • レイズ・筒香嘉智選手が使用する「アイピーセレクト」の内野手用グラブ(左)、一塁ミット(右)