2020.2.20 16:01

DeNA・今永、今年は強打者予告?「全部二塁打でいきました」

DeNA・今永、今年は強打者予告?「全部二塁打でいきました」

ブルペンで投球したDeNA・今永

ブルペンで投球したDeNA・今永【拡大】

 DeNAの今永昇太投手(26)が20日、沖縄・宜野湾での春季キャンプにて、ブルペンに入り「インターバルピッチング」を行った。

 15球を投げた後、ブルペン横にあるサブグラウンドへと移動してベースランニングを1周。再びブルペンで15球を投げ、ベースランニング。さらに20球を投げ込み、ダイヤモンドを駆け抜けた。

 より実戦に近づいた形での投球練習。今永は「昨年も三浦コーチ(現2軍監督)が提案して、僕の中でもよかったので、今後の日程なども考えてやろうかなと。これから投げるイニングも増えていくので、心肺機能に負荷もかけたかった」と明かした。

 打席を想定したベースランニングは、常に一気に二塁まで駆け抜けた。「3打席全部二塁打のつもりでいきました」。過去4年間で22安打を放っているが、長打はなし。エース左腕が、今年はバットでも進化を見せる。

キャンプ日程へ