2020.2.19 05:01

ヤクルト・小川、大役狙う「スタートのマウンドはチームを代表して上がる場所」

ヤクルト・小川、大役狙う「スタートのマウンドはチームを代表して上がる場所」

 春季キャンプ練習試合(18日、ヤクルト1-0DeNA、沖縄・浦添)ヤクルトは18日、DeNAとの練習試合(浦添)に1-0で勝ち、高津臣吾新監督(51)が2度目の采配で初白星を手にした。昨季、12球団ワーストのチーム防御率(4.78)だった投手陣が6人で零封リレー。

 2番手で登板した開幕投手候補の小川も、2回24球を投げ無安打無失点1奪三振と好投した。四回1死からロペスを沈む球で空振り三振に仕留め、続く宮崎は最速の144キロで詰まらせて右飛に打ち取り「感覚は悪くなかった」と納得顔だった。昨季は開幕投手を務めたが自己ワーストの防御率4・57で5勝(12敗)に終わった。自身5度目の大役へ「143分の1ですけど、スタートのマウンドはチームを代表して上がる場所」と意欲十分だった。

キャンプ日程へ