2020.2.19 05:03(1/2ページ)

吉川尚が3安打!巨人“二塁手不在問題”に終止符だ

吉川尚が3安打!巨人“二塁手不在問題”に終止符だ

六回に同点打を放つ吉川尚。近年はけがに泣くが、今季こそ定位置を奪う

六回に同点打を放つ吉川尚。近年はけがに泣くが、今季こそ定位置を奪う【拡大】

 春季キャンプ練習試合(18日、巨人4-3ロッテ、沖縄・那覇)巨人・吉川尚輝内野手(25)が18日、ロッテとの練習試合(沖縄セルラー)に「1番・二塁」で先発出場し、3安打1打点。4-3の勝利に貢献した。過去3年間はたび重なる故障に泣いたが、走塁と守備でも見せ場をつくり、二塁手の定位置奪取へ大きく前進した。

 灰色の雲に覆われた那覇の空に、快音を3度響かせた。吉川尚が3安打1打点と打ちまくり、二塁の定位置奪取を猛アピールした。

 「積極的にいけたので結果につながった。たまたまなので、もっと結果を出せるように頑張りたいです」

 控えめに喜んだが、一回先頭で右前打。五回は中前打で出塁すると、続く山本の右前打で三塁を陥れた。六回1死満塁では高めの変化球を、右前への同点打に変えた。

 ここまで4度の実戦で10打数7安打。打率は驚異の・700だ。複数安打は3度目と好調な男は好守も披露した。三回二死満塁。一、二塁間の深い当たりに追いつき、素早い送球で打者走者を刺した。

【続きを読む】

  • ロッテとの練習試合で3安打した巨人・吉川尚=沖縄セルラー
  • 巨人・吉川尚輝の実戦アットバット