2020.2.18 12:22

日本ハムのD1位・河野とD4位・鈴木健が1軍初ブルペン 

日本ハムのD1位・河野とD4位・鈴木健が1軍初ブルペン 

特集:
2020新人情報

 日本ハムのドラフト1位、河野竜平投手(21)=JFE西日本=と同4位、鈴木健矢投手(22)=JX-ENEOS=が18日、1軍の沖縄・名護キャンプでブルペンに入り投球練習を行った。

 両投手は17日から1軍に合流しており、ともに1軍初のブルペン。最速151キロ左腕の河野は55球を投げ、以前から投げていたチェンジアップを本格的に習得しようと取り組んだ。先発として期待される即戦力は「自分のボールを投げられました。いい左ピッチャーは右バッターの外に逃げる球を持っています」と入念に投げ続けた。

 最速147キロの横手右腕の鈴木健は「スライダーを重点的に投げた。感覚はよくなっています」と48球を投じた。19日に行われる広島との練習試合に登板予定で「きれいに抑えようとせず、思い切ってやるのが一番」と物おじしない投球を心がけた。