2020.2.17 16:48

DeNA・ラミレス監督が2軍戦視察「平良と大貫はよかった」

DeNA・ラミレス監督が2軍戦視察「平良と大貫はよかった」

2軍の練習試合を視察に訪れたDeNAのラミレス監督=沖縄県アトムホームスタジアム宜野湾(撮影・今野顕)

2軍の練習試合を視察に訪れたDeNAのラミレス監督=沖縄県アトムホームスタジアム宜野湾(撮影・今野顕)【拡大】

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(45)が1軍キャンプ休日の17日、沖縄・宜野湾で行われた中日との2軍練習試合を視察した。

 この日は、1軍での経験もある平良が先発し2回1安打無失点。同じく2番手・大貫も先頭の大野奨に左越えソロを浴びたが、その1点のみで2回を投げ、3三振を奪った。

 ラミレス監督は「平良と大貫はよかった。平良はちょっと球数を投げすぎていたけど、いい形で打者を抑えられていた。大貫も147キロが出ていて、トータル的に見てもよかった」と評価した。

 また、2-1の五回に走者一掃の逆転三塁打を放った関根についても「打撃はよかった」としたが、直後に投ゴロで飛び出しタッチアウトとなったプレーを挙げ「ああいうところの判断ミスがけっこう多いので、修正していかないと」と改善を求めた。