2020.2.16 05:02

阪神D4位・遠藤、3安打2盗塁!同期・井上に負けじ2試合連続マルチだ

阪神D4位・遠藤、3安打2盗塁!同期・井上に負けじ2試合連続マルチだ

特集:
2020新人情報
九回に3安打目を放ったD4位遠藤。井上に負けない存在感だ

九回に3安打目を放ったD4位遠藤。井上に負けない存在感だ【拡大】

 阪神2軍春季キャンプ(15日、高知・安芸)阪神のドラフト4位・遠藤成内野手(18)=東海大相模高=が15日、四国銀行との練習試合(安芸)で「7番・三塁」で出場し、3安打2盗塁の大活躍。衝撃アーチを放ったD2位・井上広大外野手(18)=履正社高=に負けじと高校生離れした能力を見せつけた。

 衝撃デビューの井上に負けじと、遠藤が3安打2盗塁の大活躍。デビュー戦となった11日のJR四国戦でも2安打1盗塁しており、これで2試合連続のマルチ安打だ。

 「下半身でしっかり、軸を作って打てば絶対にセンター前にいくという感覚があるので。それがうまくできています」

 すべてきっちりとらえた中前打だ。二回先頭で快音を響かせると、2死後に二盗成功。育成D1位・小野寺(大商大)の中前適時打で同点ホームを踏んだ。七回も無死から放ち、二盗。相手の暴投で生還すると、九回1死一塁で3安打目だ。

 スタメンで守備に就くのも初で、途中から遊撃も。三塁で一つ失策がつき、「守備でミスをしてしまい、守備からリズムができなかった」と反省も、ヒットでもおかしくない打球だ。平田2軍監督は「(本塁打デビューの井上だけでなく)遠藤も楽しみだよ。走りよるし。守備? 試合でないと経験できないことがある。経験していけばいい」と目を細めた。

キャンプ日程へ