2020.2.16 10:43

【キャンプイン3日前一問一答】レイズ・筒香「コンディションを整えたい」

【キャンプイン3日前一問一答】

レイズ・筒香「コンディションを整えたい」

特集:
筒香嘉智
練習後、笑顔で記者の質問に答えるレイズ・筒香=ポートシャーロット(共同)

練習後、笑顔で記者の質問に答えるレイズ・筒香=ポートシャーロット(共同)【拡大】

 【フロリダ州ポートシャーロット】DeNAから米大リーグ、レイズに移籍した筒香嘉智外野手(28)は15日、野手組のキャンプイン3日前にレイズのキャンプ施設で初の自主トレを行い体を動かした。以下、筒香の一問一答。

 ――日本との違いは?

 「日本だとね、本当に(練習)時間も長いですし、こっちだと短いですし、期間も2月1日ときょうだと、半月違いますけど。日本で体のコンディションさえしっかりしていればっていうのがあるので、技術どうこうよりかはコンディションをしっかり整えたいと思います」

 ――時差ボケはあるか?

 「時差ボケ今回まったくないです。(きのうも)ぐっすり眠れています」

 ――アメリカに来ている回数も多いから時差調整も問題ない?

 「そうですね、こっちくるのも全然ストレスもないですし、アメリカにも何度も行ったりとかドミニカ行ったりとか、そういうのがすごく生きているなと思います」

 ――すぐに投手の球を打つことになると思うが、キャンプのアプローチ?

 「今は自分の想像でしかどうしてもイメージできないので、やっていく中でいろんな問題だったり、いろんなイレギュラーなことが起きると思うのでそこを柔軟に対応しながらっていうイメージですね」

 ――キャンプでの一番の課題?

 「バッティングの方は見たことない投手ばかりですし、球もどういう変化なのかわからないので、その中で良い結果も悪い結果も出ると思うんですけど、焦らずじっくりと、とにかく、焦らずに冷静に一つ一つやっていけたらなと思っています」

 ――フロリダで日本人選手と対戦する機会も多いと思うが?

 「山口さんは昨年まで一緒にやっていたんで、やっぱり前田さんと田中さんとはこっちで長くやられていた方ですので、日本でみんなが憧れるような選手ですので。そういう先輩と対戦させていただいて、何か気付いて、学ばせてもらえたらなと思います」

  • キャッチボールするレイズ・筒香=ポートシャーロット(共同)