2020.2.15 05:01

元ヤクルト左腕・村中が琉球入り、NPB復帰目標

元ヤクルト左腕・村中が琉球入り、NPB復帰目標

琉球ブルーオーシャンズ会見に出席した、元ヤクルトの村中恭平投手(撮影・山戸英州)

琉球ブルーオーシャンズ会見に出席した、元ヤクルトの村中恭平投手(撮影・山戸英州)【拡大】

 沖縄初のプロ野球球団「琉球ブルーオーシャンズ」に入団した元ヤクルトの村中恭兵投手(32)が14日、那覇市の沖縄県庁で会見。「NPBに復帰するという目標はあるが、若い選手と交流しながらみんなとレベルアップできれば」と意気込んだ。

 東海大甲府高から2006年高校生D1位でヤクルト入団。昨季限りで戦力外となり、トライアウトを受験するも、獲得球団がなかった。NPBでは実働11年間で46勝55敗、防御率4・30。昨年12月から今年の2月上旬までオーストラリアの野球リーグ、オークランドでプレーした。

  • 琉球ブルーオーシャンズ新入団会見に出席した(左から)清水直行監督、村中恭平投手(撮影・山戸英州)