2020.2.15 16:58

ソフトB・東浜、紅白戦中止にも切り替え ブルペンで78球を投げ込み

ソフトB・東浜、紅白戦中止にも切り替え ブルペンで78球を投げ込み

ブルペンで投球練習するソフトバンク・東浜。右は工藤監督=宮崎

ブルペンで投球練習するソフトバンク・東浜。右は工藤監督=宮崎【拡大】

 ソフトバンク春季キャンプ(15日、宮崎)昨年6月に右肘を手術し、復活を期す東浜は紅白戦で2イニングに登板予定だったが、雨天中止となり「雨には勝てない」とぽつり。それでもブルペンで甲斐を相手に78球を投げ込み「一つ一つ前に進めている感じはある」とうなずいた。

 休日だった14日もA組で唯一練習するなど、今季に懸ける思いがにじむ。「結果が全て」と言い切る実戦形式は、17日の紅白戦まで持ち越しとなったが「やりたいことはできている。しっかり(先発)ローテーションに入れるように」と気持ちを入れ直した。

キャンプ日程へ