2020.2.15 05:01

巨人、首里城支援金を贈呈

巨人、首里城支援金を贈呈

首里城再建支援金を城間幹子・那覇市長に贈呈する巨人・原監督(左)=沖縄県那覇市(撮影・中井誠)

首里城再建支援金を城間幹子・那覇市長に贈呈する巨人・原監督(左)=沖縄県那覇市(撮影・中井誠)【拡大】

 巨人春季キャンプ(14日、沖縄・那覇)巨人・原監督(61)、沖縄県出身の大城卓三捕手(27)と与那原大剛投手(21)が14日、那覇市役所を訪れ、昨年11月の火災により正殿などが焼失した首里城再建のための復興支援金を贈呈した。

 支援金は昨秋と今春のキャンプで集まった募金と監督、コーチ、巨人選手会の寄付を合わせた300万円。城間幹子市長(69)に目録を手渡した原監督は「道のりは険しいかもしれませんが沖縄県民、日本国民、全ての方に愛されるようないいお城にまた復元してもらえれば」と願った。

キャンプ日程へ

  • 首里城再建支援金贈呈式でフォトセッションに臨む(左から)巨人・原辰督、與那原、城間幹子・那覇市長、大城=沖縄県那覇市(撮影・中井誠)