2020.2.14 05:05(1/3ページ)

ロッテ・佐々木朗、驚愕25球!野茂級衝撃に吉井C「あんな球見たことない」

ロッテ・佐々木朗、驚愕25球!野茂級衝撃に吉井C「あんな球見たことない」

美しいフォームで25球を投げた佐々木。そのボールに周囲は大きな衝撃を受けた (撮影・今野顕)

美しいフォームで25球を投げた佐々木。そのボールに周囲は大きな衝撃を受けた (撮影・今野顕)【拡大】

 ロッテ春季キャンプ(13日、沖縄・石垣島)レジェンド級の衝撃だ!! ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=大船渡高=が13日、石垣島キャンプ最終日に初めてブルペン入りし、25球を投げた。高校球界最速の163キロを誇る右腕の“剛球デビュー”に周囲は驚愕(きょうがく)。受けた柿沼友哉捕手(26)は「体感155キロ」と証言し、吉井理人投手コーチ(54)は近鉄時代の後輩で米大リーグ、ドジャースなどで活躍した野茂英雄氏(51)に重ねた。

 無数のシャッター音とどよめき。のどかだった石垣島のブルペンが、興奮に満ち満ちた。捕手を立たせて25球。テレビカメラ9台、報道陣約50人、ファン約200人の視線が注がれる中、佐々木は長い腕から放つ剛速球で甲高いミット音を響かせた。

 「全体的には駄目だった。納得できる球はなかったです」

 周囲の騒ぎにも、佐々木はどこ吹く風。公の場でのブルペン入りは昨年9月6日、韓国でのU18W杯以来160日ぶりだったが「(心地良さは)なかった」と首を振った。

【続きを読む】

  • ブルペンの周りは人、人、人。誰もが佐々木の投球に熱視線を注いだ(撮影・今野顕)
  • 柿沼友哉捕手(右)と吉井コーチ(左)=沖縄県石垣島(撮影・今野顕)
  • ブルペンでの投球を終え、佐々木(中央)は吉井投手コーチ(左)と談笑した。右はD4位右腕の横山
  • 近鉄・野茂英雄投手、後ろは仰木彬監督
  • 那覇空港に到着した佐々木は子供からプレゼントを受け取り、目を細めた(撮影・石井孝尚)
  • ロッテ・佐々木朗の投球フォーム=沖縄県石垣島(撮影・今野顕)
  • ロッテ・佐々木朗の投球フォーム=沖縄県石垣島(撮影・今野顕)
  • ロッテ・佐々木朗の投球フォーム=沖縄県石垣島(撮影・今野顕)
  • ロッテ・佐々木朗の投球フォーム=沖縄県石垣島(撮影・今野顕)
  • ロッテ・佐々木朗の投球フォーム=沖縄県石垣島(撮影・今野顕)
  • ロッテ・佐々木朗の投球フォーム=沖縄県石垣島(撮影・今野顕)
  • ロッテ・佐々木朗の投球フォーム=沖縄県石垣島(撮影・今野顕)