2020.2.13 05:03(1/2ページ)

阪神・ボーアが予告アーチ「打ちます」&サンズも気合!W助っ人15日にも初陣

阪神・ボーアが予告アーチ「打ちます」&サンズも気合!W助っ人15日にも初陣

いよいよ、対外試合デビュー。ボーアが本塁打宣言だ

いよいよ、対外試合デビュー。ボーアが本塁打宣言だ【拡大】

 阪神春季キャンプ(12日、沖縄・宜野座)「2・15」にもデビューへ-。阪神のジャスティン・ボーア内野手(31)=前エンゼルス=とジェリー・サンズ外野手(32)=前韓国キウム=が、13日から始まる第3クール中に初の対外試合に臨むことが12日、分かった。15日の広島戦か16日の楽天戦(ともに宜野座)になりそうで、メジャー通算92発の4番候補は“ホームラン宣言”をした。

 ファンにとって、待望の瞬間が訪れる。ボーア&サンズの真の姿をついに見ることができる。ボーアが対外試合デビューに向け鼻息を荒くした。

 「エキサイティング! 普段通りの準備をして、試合に向かう心の準備はできている。今まで通りのルーティンを崩さずやっていくよ」

 13日から始まる第3クール。15日は広島戦、16日は楽天戦が組まれている。フリー打撃で快音を連発する助っ人コンビのデビュー戦について、矢野監督は「15日、16日くらいから実戦に入る形になる」と明言。サンズも「日本の投手が試合でどういう投球をするのか、しっかり観察して順応していきたい」と腕まくりした。

 15年ぶりとなるリーグ優勝に向けてのキーマン。2018年にロサリオが球団史上初となる対外試合デビュー戦、初打席初球アーチを放ったが、やはりメジャー通算92発のボーアにも期待がかかる。新4番候補は報道陣から一発をおねだりされると「ハッハッハ! 自分も頑張って、できるかわからないけど、打ちます」と“本塁打宣言”。リップサービス含みも、ここまでの順調な調整ぶりをうかがわせた。

【続きを読む】

  • サンズも状態のよさをアピールした