2020.2.13 18:22

DeNA、2020年“初得点”は4番・佐野 今季新主将「一安心」

DeNA、2020年“初得点”は4番・佐野 今季新主将「一安心」

【プロ野球 中日 北谷キャンプ】【練習試合 中日対DeNA】 6回、二塁打を放つDeNA・佐野恵太 =沖縄県北谷町(撮影・尾崎修二)

【プロ野球 中日 北谷キャンプ】【練習試合 中日対DeNA】 6回、二塁打を放つDeNA・佐野恵太 =沖縄県北谷町(撮影・尾崎修二)【拡大】

 DeNAの新主将・佐野恵太内野手(25)が13日、今季初の対外試合となる沖縄・北谷での中日との練習試合に「4番・左翼」で出場。今季のチーム“初得点”となる適時打を含む、3打数2安打1打点で打線を引っ張った。

 「1打席目からいい感じでは入れて、その中で2本、結果が出て一安心できた」

 二回の第1打席は強い当たりの遊ゴロ。四回無死一塁で迎えた第2打席、笠原の2球目を鮮やかに右中間へ運んだ。右中間を真っ二つに破る二塁打で、一走・関根が生還。新時代を象徴する4番候補が、今季の対外試合1点目を刻んだ。

 六回の第3打席も右中間手前に運び、二塁まで激走。この姿には、ラミレス監督も「2本とも素晴らしいヒット。キャプテン、4番として初の対外試合で素晴らしい結果」とたたえた。