2020.2.13 05:01

DeNA・今永、安打性ゼロ!完璧45球「低めに制球もできていた」

DeNA・今永、安打性ゼロ!完璧45球「低めに制球もできていた」

 DeNA春季キャンプ(12日、沖縄・宜野湾)昨季リーグ2位の13勝を挙げたDeNA・今永昇太投手(26)が12日、沖縄・宜野湾キャンプで初めてフリー打撃の打撃投手を務め、順調な仕上がりを示した。

 新外国人のオースティン(前ブルワーズ)、梶谷に変化球を交えて45球を投げ、安打性の当たりをゼロに抑えた。オースティンはタイミングを計るのみで全て見逃しだったが「対打者の中で、ブルペンでやってきたパフォーマンスをどれだけ出せるかがテーマ。見逃しが取れたり、思ったような反応もしてくれたので、良かったと思う」とうなずいた。

 最速は142キロながら、回転数はシーズン中の数値に迫る2370回転をマークし「低めに制球もできていた」と手応え。メジャー通算33本塁打のオースティンは「グッド」と、東京五輪でもエース格として期待される左腕をたたえた。 (浜浦日向)

スタンドがざわつく中で今永の22球を全て見逃したDeNA・オースティン(前ブルワーズ)「目慣らしするのが自分のスタイル。2、3年前から投手が打撃投手を務めているときは振ったことがない」

キャンプ日程へ