2020.2.10 08:00

【デーブ大久保 キャンプ直撃】西武・渡辺GMも松坂に太鼓判「1軍の戦力」

【デーブ大久保 キャンプ直撃】

西武・渡辺GMも松坂に太鼓判「1軍の戦力」

西部・松坂

西部・松坂【拡大】

 西武春季キャンプ(9日、宮崎・南郷)西武・松坂の現在地は-。宮崎・南郷キャンプで編成トップの渡辺ゼネラルマネジャー(GM)に尋ねると「順調。1軍の戦力として開幕に間に合う状態」と太鼓判を押した。

 100球近く投げたのは肩、肘に不安がないことの表れ。潮崎哲也・編成グループディレクターは「ここ数年に比べると、フォームの形がいい」と証言する。投球フォームがいいから、けがの心配も少ない。中日に在籍した昨季は故障で2試合しか登板できなかったことも、結果として休養となったようだ。

 気になるのは起用法。高校時代から肩、肘を酷使し、迎える40歳シーズン。さすがに中6日での登板は厳しい。先発したら翌日に抹消。10日以上間隔を空けて臨む必要がある。先発陣が疲れてくれば、2、3回で打者1巡を目途に投げるショートスターターを担う可能性もある。

 松坂自身、最後は新人時代を過ごした西武に恩返しをという気持ちがあるはず。ショートスターターを命じられても、快く受けると思う。 (サンケイスポーツ専属評論家)

キャンプ日程へ