2020.2.9 05:01

巨人・メルセデス、左肘違和感でファーム合流

巨人・メルセデス、左肘違和感でファーム合流

 巨人春季キャンプ(8日、宮崎)巨人のクリストファー・クリソストモ・メルセデス投手(25)が8日、左肘違和感のためファームに合流した。前日の練習中に左肘を気にするそぶりを見せていた。昨季は22試合に登板、8勝8敗、防御率3・52。今季も先発ローテーションの一角で期待されていた。

 原監督は「コンディションが悪ければ治さなきゃね」と話した。現在、外国人投手は守護神候補のデラロサ、昨季韓国で17勝を挙げたサンチェス(前韓国SK)、最速167キロのビエイラ(前ホワイトソックス)が最大3つの外国人枠を争っている。

キャンプ日程へ