2020.2.8 19:49

亜大に広島商の天井が入寮/東都

亜大に広島商の天井が入寮/東都

 東都大学野球リーグの亜大野球部合宿所(東京・日の出町)に8日、昨夏甲子園出場の広島商で1番打者を務めた天井一輝(あまい・いっぺい)外野手が入寮した。同校から亜大に進んだ岩本貴裕外野手(卒業後の2009年~2019年広島、現広島スコアラー)以来で、「日本一を狙える環境の大学で、プロをめざすなら、ここからだと思っている。全シーズン優勝を狙っていくつもりでいかないといけないと思って来た」と高い目標を掲げる。

 177センチ、80キロの右投げ左打ち外野手は、高校通算20本塁打で「目標は巨人・丸選手」。50メートル走6秒0でベースランニングはさらに得意という俊足で、春からリーグ戦出場をめざしている。