2020.2.7 10:42

オリックス宗と榊原が小児がんに苦しむ子供の助けに

オリックス宗と榊原が小児がんに苦しむ子供の助けに

カスタマーリレーションテレマーケティングとスポンサー契約を結んだ、オリックス・榊原(左)と宗(右)(中央は小林祐樹代表取締役、宮崎市内)

カスタマーリレーションテレマーケティングとスポンサー契約を結んだ、オリックス・榊原(左)と宗(右)(中央は小林祐樹代表取締役、宮崎市内)【拡大】

 オリックス・宗佑磨外野手と榊原翼投手が7日、大阪市内にある関西最大級のコールセンター運営会社「カスタマーリレーションテレマーケティング」(CRTM)でスポンサー契約を結んだ。

 キャンプ地に同社の親会社であるダイレクトマーケティングミックス・小林祐樹代表取締役が訪れ、宗、榊原と契約の締結式が行われた。

 同社は2017年から球団のオフィシャルスポンサーとなり、一昨年11月のBsファンフェスタからメインスポンサー。一昨年のファンフェスタで活躍した宗は2年連続の契約で、昨年のファンフェスタで活躍した榊原が新たに契約に至った。

 また、宗、榊原のヒーロー賞の回数に応じ、小児がんに苦しむ子供を支援する「ゴールドリボン運動」への寄付が決定。宗は「本年度は小児がんに苦しむたくさんの子供たちに少しでも貢献できるよう、榊原選手とともにより多くのヒーロー賞を獲得できるように精進にいたします」とコメントし、榊原も「これからは小児がんに苦しむ多くの子供たちの助けになるよう、ヒーロー賞の獲得に励むとともに、子供たちから憧れるプロ野球選手を目指して、日々努力してまいります」と力を込めた。