2020.2.5 16:15

巨人・増田大、阿部2軍監督の助言で野球ノート

巨人・増田大、阿部2軍監督の助言で野球ノート

休日を返上して練習に臨む巨人・増田大=宮崎県総合運動公園 (撮影・中井誠)

休日を返上して練習に臨む巨人・増田大=宮崎県総合運動公園 (撮影・中井誠)【拡大】

 巨人・増田大輝内野手(26)が5日、阿部慎之助2軍監督(40)の助言で野球ノートを書き始めたことを明かした。昨季は貴重な代走要員として1軍に定着したが、今回の春季キャンプはファームスタート。阿部監督と猛練習をこなす中で「俺は監督になって、現役の時に書いておけばよかったと思っている」と野球ノートを記すことをすすめられ、練習メニューや現在の自分状態、感じたことなどを何でも書き連ねているという。

 この日は宮崎キャンプ初の休日。「うかうか休んでいられない。みんなが休んでいるときに練習して、少しでも差を縮められるように」と休日返上で室内練習場を訪れ、マシン打撃などで約1時間半、汗を流した。前日の1軍との紅白戦では「2番・遊撃」で先発して1安打。一回一死一、二塁で抜ければ1点という場面では、三遊間の強烈な打球を横っ飛びで好捕して併殺に仕留め、守備でも原監督にアピールした。

 8、9日には1軍で紅白戦があり、推薦があればファームからも出場できる可能性がある。「次はヒットを2本打てるように」とさらなる進化を求めてバットを振り込んだ。

キャンプ日程へ