2020.2.4 18:54

国学院大新入生が初練習 根来、目標は大学日本一/東都

国学院大新入生が初練習 根来、目標は大学日本一/東都

国学院大で初練習後にジョギングする根来(左)と谷(右)=横浜市・青葉区(撮影・赤堀宏幸)

国学院大で初練習後にジョギングする根来(左)と谷(右)=横浜市・青葉区(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東都大学野球の国学院大は4日、横浜市青葉区のグラウンドで練習を行い、智弁和歌山・根来塁外野手らスポーツ推薦試験合格組が初参加した。

 4季連続甲子園出場を果たしている根来は「(甲子園では)日本一に届かなかったので、大学でと思っている。持ち味の粘りの打撃で、春からがんばっていきたい」と話した。

 昨夏の甲子園に出場した関東第一の右腕・谷幸之助投手は「同じ高校でダブルエースと呼ばれた土屋が同じリーグの立正大に行ったので、いつか投げ合って勝てるようにしたい」と早くもライバルの名を挙げ、闘志を見せた。

 2010年秋以来2度目の東都1部優勝をめざす鳥山泰孝監督は、「きょう初日の練習では、根来、天野(海斗内野手、霞ケ浦)、石鳥(亮外野手、札幌大谷、)鈴木(智也内野手、桐光学園)、長谷川(大洋内野手、国学院栃木)の打球や動きに目を引かれた。これから他の選手も見せてくれると思う。春から戦力になってくれれば」と期待した。