2020.2.2 19:45

昌平・米山、駒大野球合宿所に入寮「4年後にプロ入りできるように」/東都

昌平・米山、駒大野球合宿所に入寮「4年後にプロ入りできるように」/東都

 東都大学野球の駒大野球合宿所(東京・世田谷区)に2日、昨秋プロ志望届を出して指名漏れした昌平(埼玉)の左腕・米山魁乙(かいと)投手、知徳(静岡)の右腕・栗田和斗投手が入寮した。

 最速144キロ左腕の米山は、「強豪校からの選手が多い駒大で、先輩の今永昇太さん(現DeNA)を目標にスピードだけでなく、全部の変化球の切れとコントロールをよくしたい。まだまだなので(ドラフトで)指名がなかったけど、レベルの高い東都でやって4年後にプロ入りできるようにしたい」と昌平・黒坂洋介監督の母校での今後に目を輝かせた。

 最速147キロの右腕・栗田も知徳・初鹿文彦監督の母校で学ぶことになり、「高校に入ってから本格的に投手に転向なので、これからの4年間で、150キロを超える球を投げられる投手になり、チームが勝てるためにがんばりたい。目標は、大谷翔平投手」と意欲を見せた。