2020.1.31 17:36

DeNA・佐野、12球団最年少の主将の誓い「今までとは違った緊張感」

DeNA・佐野、12球団最年少の主将の誓い「今までとは違った緊張感」

歓迎セレモニーで笑顔を見せるDeNA・佐野=沖縄・宜野湾市(撮影・斎藤浩一)

歓迎セレモニーで笑顔を見せるDeNA・佐野=沖縄・宜野湾市(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 12球団最年少となる主将に就任したDeNAの佐野恵太内野手(25)は31日、決意のキャンプ地入りとなった。

 「いよいよ始まるんだという楽しみでいっぱいです。今までは自分のことで精いっぱいだった(入団からの)3年間でしたが、チームのことも考える1年が始まると思うと、今までとは違った緊張感があります」

 5年間主将を務めていた筒香が米大リーグ、レイズへ移籍。後継者としてラミレス監督から指名されたのが佐野だった。

 ポスト筒香として、4番候補にも指名されている佐野は「そういってもらっていますが、外野のレギュラー争いは激しい。キャンプでアピールして、争いに勝てるように頑張りたい。キャプテンとしての役割も始まる。チームのこと、自分のことに100%全力で頑張りたい」と力強く語った。

  • 歓迎セレモニーでフォトセッションに応じる(左から)DeNA・三原代表、岡村球団社長、ラミレス監督、石田、佐野=沖縄・宜野湾市(撮影・斎藤浩一)