2020.1.29 15:48

前ソフトBの阪神・スアレスが入団会見「スピードのある直球が強み」

前ソフトBの阪神・スアレスが入団会見「スピードのある直球が強み」

入団会見を行う阪神・スアレス=甲子園 球団事務所(撮影・岡田茂)

入団会見を行う阪神・スアレス=甲子園 球団事務所(撮影・岡田茂)【拡大】

 阪神に新加入したロベルト・スアレス投手(28)が29日、西宮市内で入団会見を行った。

 「歴史あるチームでプレーすることに喜びを感じるよ。スピードのある直球が強みだと思うし、変化球でも空振りが取れる。強みを生かしていきたいね」

 昨季までソフトバンクでプレー。2016年にはセットアッパーとして活躍し、160キロも計時した。2017年の右肘の手術の影響もなく、谷本球団副社長兼本部長は「ブルペンの救世主」と期待した。