2020.1.29 05:02

【出陣式参加一問一答】西武・松坂、佐々木朗&奥川へ「周りがサポートを」

【出陣式参加一問一答】

西武・松坂、佐々木朗&奥川へ「周りがサポートを」

70周年の記念ユニフォームを着てポーズをとる松坂大輔=埼玉県所沢市(撮影・山田俊介)

70周年の記念ユニフォームを着てポーズをとる松坂大輔=埼玉県所沢市(撮影・山田俊介)【拡大】

 西武に14年ぶりに復帰した松坂大輔投手(39)が28日、埼玉・所沢市で行われた出陣式に参加し、ファンの前で復帰後初めてユニホーム姿を披露した。2月1日に始まるキャンプは宮崎・南郷でのA班(1軍)で始動するが、既にブルペンで投球できる状態であることを明言。昨季0勝に終わり“背水の陣”となるシーズンへ、平成の怪物は「単純に肩の状態が良い」と、古巣での復活に向けて頼もしい言葉を口にした。

 --チームメートと会って

 「以前一緒にプレーしたのが、栗山選手と中村選手しかいなかったので首脳陣、裏方さんのほうが知っていました」

 --どんな話を

 「全員とあいさつをしました。けど、まだ覚えられない」

 --今の西武の印象は

 「最年長となって、こういう形で若い子を目にするのは想像していなかった。みんなとコミュニケーションを取っていきたい」

 --正捕手の森は

 「いかついんじゃないですか」

 --出陣式前には新しい球団施設も視察した

 「すごいの一言。ありがたい環境ですし、有効に使っていかないと。どう通っていったかを思い出しながら向かっていました」

 --南郷については

 「今も変わりはないと聞いているので、昔行っていたお店があれば行きたい」

 --佐々木、奥川ら高卒ルーキーが注目されている

 「(自分は)注目されても大丈夫だと思っていたけど、ストレスで胃腸炎になった。自分で考えながらやってはいても、自分で気付かないこともあると思うので、周りの人がサポートしてほしいなと思います」

 --自身の当時を振り返ると

 「胃腸炎になって『食べるものに気を付けてください』と診断されたけど、(メディアの)皆さんのおかげで、宿舎の喫茶店でピラフを食べたのがバレたのを思い出します」