2020.1.28 05:02(1/2ページ)

阪神・エドワーズが「興奮」来日!日本野球適応へ予習ばっちり

阪神・エドワーズが「興奮」来日!日本野球適応へ予習ばっちり

来日したエドワーズは興奮が隠しきれない様子だ(撮影・山田喜貴)

来日したエドワーズは興奮が隠しきれない様子だ(撮影・山田喜貴)【拡大】

 W興奮-。阪神の新外国人、ジョン・エドワーズ投手(32)=前インディアンス3A=とジョー・ガンケル投手(28)=前マーリンズ3A=が27日、来日した。ともに「興奮しているよ」が第一声。すでに日本球界になじむための予習もしており、虎投を支える活躍に期待される。

 周囲より頭ふたつ抜けた長身は、ひと目でただ者ではないと分かる。筋肉隆々のバランスの取れた体。関西国際空港に来日したエドワーズは、初めて吸った日本の空気に感激した。

 「すごく興奮しているよ。自分だけでなく、家族も日本の文化や生活をとても楽しみにしているよ」

 196センチの本格派右腕は、ジョンソンとドリスが抜けたリリーフを補強する存在だ。入団が決まった昨年12月に「藤川投手につなぐ役割を全うして、タイガースの優勝に貢献します」と談話を寄せたが、その藤川とは2015年にレンジャーズで同じ釜の飯を食べた。さらに、DeNA・パットンも元同僚。新天地でのプレーに備え、予習を済ませて来日した。

【続きを読む】

  • 関西空港に到着した阪神・ジョン・エドワーズ=関西空港(撮影・山田喜貴)
  • エドワーズのメジャー年度別登板成績
  • 阪神・来季の外国人選手