2020.1.28 05:02

阪神・ガンケルが来日!日本統一球OK「なじんできた」

阪神・ガンケルが来日!日本統一球OK「なじんできた」

ガンケルも予習バッチリで来日した

ガンケルも予習バッチリで来日した【拡大】

 W興奮-。阪神の新外国人、ジョン・エドワーズ投手(32)=前インディアンス3A=とジョー・ガンケル投手(28)=前マーリンズ3A=が27日、来日した。ともに「興奮しているよ」が第一声。すでに日本球界になじむための予習もしており、虎投を支える活躍に期待される。

 エドワーズ到着の約3時間後にはガンケルが伊丹空港に降り立った。最近の虎では珍しくメジャー経験なしの謎に包まれた助っ人右腕。ひと目でわかる196センチの長身アメリカンは、待ちに待ったと第一声を発した。

 「日本に来たことにすごく興奮しています。もうすぐキャンプが始まるので、すごく楽しみにしています。日本でいい結果を出せるように頑張っていきます」

 準備もばっちりしてきた。球団に頼み、米国まで日本の統一球を送らせて投げ込んできた。「最初は滑っていたんですけど、使っていくうちになじんできてこれからよく投げられそうです」と満面の笑みを浮かべた。

 メジャー経験はないが、最速は150キロを超え、スライダーやシンカーなども駆使する。この日は強風が吹き荒れて日航機の全便が欠航となったが、全日空機でトラブルなく“持ってる”男?ぶりも見せた。ガンケルも虎党も、2月1日が待ち遠しい。 (大石豊佳)

ジョー・ガンケル(Joe Gunkel)

 1991年12月30日生まれ、28歳。米フロリダ州出身。ウェストチェスター大から、2013年にドラフト18巡目でレッドソックスに入団。15年にオリオールズへ移籍し、17年はドジャース移籍を経て、マーリンズへ。メジャー経験はなく、マイナー通算172試合登板、45勝39敗、防御率3・59。196センチ、102キロ。右投げ右打ち。今季年俸50万ドル(約5500万円)。背番号「49」

  • ジョー・ガンケルのマイナー年度別登板成績
  • 阪神・来季の外国人選手