2020.1.28 05:01

阪神・谷本副社長、徳勝龍の“捕球式”ラブコール歓迎「貴景勝関とバッテリーを」

阪神・谷本副社長、徳勝龍の“捕球式”ラブコール歓迎「貴景勝関とバッテリーを」

 大相撲初場所で西前頭17枚目から20年ぶりの幕尻優勝を果たした奈良県出身の徳勝龍(33)が27日、東京・墨田区で一夜明け会見を行い、熱狂的な阪神ファンであることを明かした。

 徳勝龍の“捕球式”ラブコールを阪神も歓迎した。谷本修球団副社長兼本部長は「あまりこっち(球団側で)盛り上がっても申し訳ないのでね」としながらも「そういうお申し出はありがたいですね。検討させていただきます」と実現の可能性をにおわせた。芦屋市出身の大関貴景勝もいるだけに「貴景勝関とバッテリーでやってもらえたらいいですね」と夢プランも抱いていた。