2020.1.28 05:01

ヤクルトD2・吉田喜がブルペン入り、初めて捕手座らせ投球

ヤクルトD2・吉田喜がブルペン入り、初めて捕手座らせ投球

特集:
2020新人情報
新人自主トレに参加し、ブルペンで投球するヤクルト・吉田大=埼玉県戸田市(撮影・加藤圭祐)

新人自主トレに参加し、ブルペンで投球するヤクルト・吉田大=埼玉県戸田市(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 ヤクルトD2位・吉田喜(日体大)が27日、ブルペン入りし、初めて捕手を座らせて投球した。大学の1学年先輩で、昨季の西武D1位右腕・松本のツーシームからヒントを得た決め球、スプリットを含む21球を投げた最速151キロ右腕は「思っていたよりも投げられたのでよかった」。25日の休養日には同3位・杉山(創価大)と表参道に散髪に行き、1軍スタートのキャンプを万全な状態で迎える。 (戸田)

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ新人情報へ