2020.1.28 19:12

広島の新助っ人、テイラーがキャッチボールを披露 前夜は助っ人3人でお好み焼きデビュー

広島の新助っ人、テイラーがキャッチボールを披露 前夜は助っ人3人でお好み焼きデビュー

仲良く練習する広島のDJ・ジョンソンとスコット

仲良く練習する広島のDJ・ジョンソンとスコット【拡大】

 広島の新外国人、テイラー・スコット投手(27)=前オリオールズ=が28日、マツダスタジアムに隣接する室内練習場でDJ・ジョンソン投手(30)=前ロッキーズ=とキャッチボールを行った。

 ポニーテールのイケメンはスリークオーターの腕の振りから力強い球を投げ込み「調子はとてもいいよ。米国でブルペンに、4、5回は入っている。日本の球はしっとりしていて指にくっつくような感覚があるよ」と充実の汗をぬぐった。

 前日27日の入団会見後にはホセ・ピレラ外野手(30)=前フィリーズ=とDJ・ジョンソンで広島市内を散策し、偶然見つけたお好み焼き店で決起集会を実施した。「もともとは寿司屋に行こうと思っていたんだけどね…。おいしそうなお店があったのでそっちにした。お箸を使った。おいしかったよ」と日本食デビューの感想を笑顔で明かした。気になる店名はパセーラ7階の「千房(ちぼう)」。アレレ…。広島風…ではなく、まさかの大阪風お好み焼きというオチだった。