2020.1.26 05:03(1/2ページ)

ロッテD1・佐々木朗、本気モード20球!自ら判断し別メニュー…“オレ流調整”で締めた

ロッテD1・佐々木朗、本気モード20球!自ら判断し別メニュー…“オレ流調整”で締めた

特集:
2020新人情報
通称ジョニーロードを疾走する佐々木朗。今月11日に始まった新人合同自主トレを無事に締めくくった (撮影・戸加里真司)

通称ジョニーロードを疾走する佐々木朗。今月11日に始まった新人合同自主トレを無事に締めくくった (撮影・戸加里真司)【拡大】

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=大船渡高=が25日、ロッテ浦和球場で新人合同自主トレを打ち上げた。春季キャンプの1軍スタートが決まっている最速163キロ右腕は、“オレ流調整”で、最終日を締めくくり、26日にキャンプ地の沖縄・石垣島に入る。

 「自分のペース、自分のタイミングで投げたかったので、キャッチボールは別にしました。集中できるように、ゆっくりやりました」

 午前9時に始まった練習では、ウオーミングアップ後にキャッチボールを始めた他の新人選手から離れて単独で体幹トレーニングを行い、10時半から球団スタッフとキャッチボールを行った。時間にして約30分。最後はマウンドから本塁を想定した約18メートルで、本気モードの20球を投じた。

【続きを読む】

  • 佐々木朗は他の新人とは別時間にキャッチボール。最後は力を入れて20球を投げた
  • ウォーミングアップするロッテ・佐々木朗希投手=埼玉県さいたま市のロッテ浦和球場(撮影・戸加里真司)
  • ロッテ佐々木朗希のこの日のメニュー