2020.1.25 05:02

DeNAドラ6・蝦名、1軍キャンプ抜擢!ラミ監督が“大化け”期待

DeNAドラ6・蝦名、1軍キャンプ抜擢!ラミ監督が“大化け”期待

DeNA・ドラフト6位の蝦名達夫

DeNA・ドラフト6位の蝦名達夫【拡大】

 DeNAは24日、アレックス・ラミレス監督(45)らが横浜市内のホテルでスタッフミーティングを行い、2月1日に始まる春季キャンプのメンバーなどを話し合った。新人ではドラフト2位・坂本裕哉投手(22)=立命大、同6位・蝦名達夫外野手(22)=青森大=が、沖縄・宜野湾で行われる1軍キャンプで始動する。

 ラミレス監督は、下位指名からの登用となる蝦名について「高いポテンシャルを持っている」と評価。2017年に明大から同9位で入団し、今季米大リーグ、レイズに移籍する筒香の後継4番候補に挙がる4年目の佐野を引き合いに「同じ匂いを感じる」と“大化け”に期待した。

 蝦名は身長185センチ、体重88キロの走攻守3拍子そろった右打ちのスラッガー。入寮時には母校・青森商高のOBが経営する農園産の黒ニンニクを持参して話題となった。

 また、ベテラン組の梶谷、石川、昨季左肘の違和感で7試合の登板にとどまった東は2軍スタートとなる。ラミレス監督は、キャンプに向けて「リラックスして、より野球をエンジョイすることに重きを置きたい」とテーマを掲げた。 (佐藤春佳)

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ新人情報へ