2020.1.24 05:03(1/2ページ)

阪神・守屋が緊急会見!自身の暴行否定「暴力というのはおかしいんじゃ…」

阪神・守屋が緊急会見!自身の暴行否定「暴力というのはおかしいんじゃ…」

緊急会見する守屋。妻への暴行を否定した(撮影・二星昭子)

緊急会見する守屋。妻への暴行を否定した(撮影・二星昭子)【拡大】

 妻への傷害の疑いで書類送検された阪神・守屋功輝投手(26)が23日、西宮市内の球団事務所で緊急会見を開き、自身の暴行を否定。一部週刊誌で守屋のDVなどが報じられたが、妻からの暴力やモラルハラスメント行為に悩んでいたと主張した。

 テレビカメラ6台に囲まれ、守屋が自ら口を開いた。「皆さまに多大なるご迷惑、ご心配をお掛けしてしまい申し訳ございません」と会見冒頭で謝罪した上で、自身の暴行を否定した。

 「夫婦げんかが日常茶飯事に起きてまして、妻の方から暴れだして、ひっかかれたりとかそういうことを止めるために手首を持っていたことはあります。暴力というのはおかしいんじゃないかと」

 妻が西宮署に守屋から暴行を受けたと被害届を提出し、20日付で傷害容疑で書類送検されていたことが発覚した。しかし、守屋は逆に妻から手を上げられたり、モラルハラスメントを受けたりして悩まされていたと反論。妻にグラブやかばんを壊されたこともあったといい「精神的にきつかった」と内情を話した。

【続きを読む】

  • 会見する阪神・守屋=西宮市(撮影・二星昭子)