2020.1.24 19:07

ロッテ・佐々木朗希、“神対応”にファン拍手喝采

ロッテ・佐々木朗希、“神対応”にファン拍手喝采

練習後、ファンにサインするロッテ・佐々木朗希投手(撮影・戸加里真司)

練習後、ファンにサインするロッテ・佐々木朗希投手(撮影・戸加里真司)【拡大】

 ロッテの新人合同自主トレは24日、ロッテ浦和球場にて最終クール1日目を迎えた。ドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=大船渡高=ら新人7選手は、キャッチボールなどを行い、その後は各自、自主練習に努めた。

 15日の講義で「ファンサービスの重要性」について学んだ新人選手たちは、練習を終えると次々と球場外で待つファンにサインを行った。

 佐々木朗も球団関係者に「書きます」と自ら宣言し、ファンのもとへ。寒空の中35分間、164人にペンを走らせた。色紙やユニホーム、11日の初サイン会では苦戦したボールにも丁寧に書き込み、終了後にはファンから大きな拍手が起きるほどの“神対応”だった。