2020.1.24 20:14

広島D1・森下、合同自主トレ打ち上げを前に投げ納め

広島D1・森下、合同自主トレ打ち上げを前に投げ納め

特集:
2020新人情報
きれいなフォームで投球する広島のD1位・森下

きれいなフォームで投球する広島のD1位・森下【拡大】

 広島のドラフト1位・森下暢仁投手(22)=明大=が24日、広島・廿日市市の大野練習場での合同自主トレでブルペン入り。26日の合同自主トレ打ち上げを前に投げ納めをした。

 「悪くないですし、良い状態だと思います。コントロールも良かったです。変化球を投げて入った。もうブルペンには入りません」

 3度目のブルペン入りで初めて座らせ7球。カットボール、カーブの変化球を解禁するなど、立ち投げを合わせると30球を投じた。

 捕手のD5位・石原貴(天理大)の後ろのバックネット裏で見守っていた沢崎投手コーチも「良かったですね。ダイナミックさと柔らかさを兼ね備えている。悪いところがない。佐々岡監督が言うようにマエケン(前田健、現ドジャース)に似ている。楽しみだね」と絶賛した。

 合同自主トレの序盤では「ブルペンにいつ入るかは決めていない。あまりブルペンで投げ込まないタイプ」と語っていた森下だがこの日を含めて3度もブルペン入り。2月1日のキャンプインに向け、最速155キロ右腕がギアを上げている。