2020.1.24 08:00

堀内恒夫氏、北別府氏に業務連絡「沢村賞選考委員として今年もよろしく」

堀内恒夫氏、北別府氏に業務連絡「沢村賞選考委員として今年もよろしく」

堀内恒夫氏 

堀内恒夫氏 【拡大】

 プロ野球元巨人監督の堀内恒夫氏(72)が23日、ブログを更新。20日に白血病であることを公表した元広島投手の北別府学氏(62)に“業務連絡”を行った。「北別府へ業務連絡」と題し、「各球団キャンプインの時期となりました。1年間は本当に速いもんです。10月に開催される沢村賞選考委員として今年もよろしくお願いしますね。以上」とエールを送った。

 北別府氏は1976年にドラフト1位で広島に入団。“精密機械”と呼ばれた抜群の制球力を武器に78年から88年まで11年連続2桁勝利を達成。94年に引退するまで広島一筋で通算213勝を挙げ、名球会入りした。引退後は広島で投手コーチを務め、近年は学生野球資格を取得し、英数学館高硬式野球部でも指導をしていた。