2020.1.24 12:17

オリ・吉田正、室伏氏からトレーニング指導「キャリアハイを目指す」

オリ・吉田正、室伏氏からトレーニング指導「キャリアハイを目指す」

室伏広治(左)との自主トレを公開したオリックス・吉田正=東京・文京区の東京医科歯科大学(撮影・桐原正道)

室伏広治(左)との自主トレを公開したオリックス・吉田正=東京・文京区の東京医科歯科大学(撮影・桐原正道)【拡大】

 オリックス・吉田正尚外野手(26)が24日、東京・文京区の東京医科歯科大学で自主トレを公開した。

 プロ5年目を迎える今年も2004年アテネ五輪陸上男子ハンマー投げ金メダリストで、現在は同大学のスポーツサイエンスセンター長を務める室伏広治教授(45)からトレーニング指導を受けた。

 4年連続となる今回は室伏教授から体幹、瞬発力強化のメニューを組まれ、実践。「飛距離(アップ)プラス、インパクトで強い打球を打てるように。自分の持っているパワーをもっとレベルアップしたい」と意気込んだ。

 「オリンピックイヤーということで活躍が期待される選手。その手伝いをしたい」と室伏教授。さらなる飛躍が求められる今季に向けて、吉田正は「チームとしてはAクラスを経験していないので。優勝と口で言うのは簡単ですけど、まずはAクラスに入れるように。引っ張っていけるようにキャリアハイを目指して。数字ではタイトル争いをしたい」と気合を入れた。

  • 室伏広治との自主トレ後、記者の質問に答えるオリックス・吉田正=東京・文京区の東京医科歯科大学(撮影・桐原正道)
  • 室伏広治(右)から指導を受け、自主トレを行うオリックス・吉田正=東京・文京区の東京医科歯科大学(撮影・桐原正道)