2020.1.24 05:02

オリ・中川、三塁獲って3割や!打席記録ノート味方に2年目のジンクス跳ね返す

オリ・中川、三塁獲って3割や!打席記録ノート味方に2年目のジンクス跳ね返す

打撃練習に汗を流す中川

打撃練習に汗を流す中川【拡大】

 オリックス・中川圭太内野手(23)が23日、大阪市此花区の球団施設で自主トレを公開。昨季コツコツと記録してきたノートを味方に、2年目のジンクスを跳ね返すことを誓った。

 「打席で感じたことをメモしてきた。去年の感じたことと、今シーズンどうなるか分からないですけど、感じることを自分の中で整理できれば」

 PL学園高から東洋大を経てドラフト7位で入団した昨季は111試合に出場し、打率・288、3本塁打、32打点。新人初となる交流戦首位打者(・386)に輝いたが7月には月間打率・167と不振に陥り、規定打席到達を逃していた。

 2冊ほどになり情報量も増すばかりのノートを携え、三塁のレギュラー奪取を目指す。ランニングやキャッチボール、マシン打撃で黙々と汗を流し「結果が出なかったら(ジンクス)いろいろ言われる。去年の成績を上回れるように。(打率は)もちろん目指すのは3割。規定打席は到達したい」と力強く語った。 (長友孝輔)

中川 圭太(なかがわ・けいた)

 1996(平成8)年4月12日生まれ、23歳。大阪府出身。PL学園高では1年秋からベンチ入り。主将を務めた3年夏は大阪大会決勝で敗退した。東洋大では1年春からレギュラー。2019年ドラフト7位でオリックス入団。同年4月20日の楽天戦(楽天生命)でプロ初出場。交流戦では新人選手として史上初の首位打者(・386)。昨季は111試合に出場し、打率・288、3本塁打、32打点。180センチ、76キロ。右投げ右打ち。年俸2800万円。背番号「67」

  • 自主トレを公開、マシン打撃するオリックス・中川=大阪市此花区のオリックスバファローズ室内練習場(撮影・榎本雅弘)
  • 自主トレを公開したオリックス・中川=大阪市此花区のオリックスバファローズ室内練習場(撮影・榎本雅弘)