2020.1.23 19:22

DeNA・ラミレス監督、佐野に期待「20本塁打、80打点以上できる」

DeNA・ラミレス監督、佐野に期待「20本塁打、80打点以上できる」

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(45)が23日、新潟市でトークショーに登場。米大リーグに移籍した筒香に代わる存在として、4年目の佐野恵太内野手(25)の名前を挙げ、「一番期待している。シーズンを通して試合に出れば打率・290、20本塁打、80打点以上できる能力もっている」と太鼓判を押した。

 2017年ドラフト9位で入団した佐野は好打の左打ち。代打で抜群の勝負強さを発揮しており、指揮官は昨季終盤、あえて筒香が抜けた場合を想定し「今季に向けた準備として4番・左翼で起用していた」と明かす。主砲候補でもある佐野に「チャンスですからね。彼はそこに向けて準備してほしい」と期待を寄せていた。