2020.1.23 19:14

広島・クレート通訳、今季も“育休”を取得予定

広島・クレート通訳、今季も“育休”を取得予定

練習生の打撃を見守る広島・クレート通訳

練習生の打撃を見守る広島・クレート通訳【拡大】

 広島の人気通訳、ヘンディ・クレート氏(35)が23日、広島・廿日市市の大野練習場で取材に応じ、4月から6月までの約3カ月間、3人の幼子の面倒を見るために一時チームを離れることを明かした。

 「4月の中ごろから6月まではドミニカ共和国に戻る。その間はフェリ(シアーノ)が来る」

 21日にドミニカ共和国から空路で来日し、この日はカープアカデミー出身の練習生のトレーニングを見守った。同氏は4月の中旬まではチームに帯同し、その後は同アカデミーの投手コーチ、ファン・フェリシアーノ氏(39)にバトンタッチする予定だ。

 日本では小泉進次郎大臣が2週間の育児休暇の取得を表明し、話題となっている。クレート氏の場合、帰国後は同アカデミーでフルタイムの勤務をする予定だ。