2020.1.22 05:03(1/2ページ)

中日・根尾、「イチローの穴」から2年目飛躍へ!ワールドウィングで自主トレ公開

中日・根尾、「イチローの穴」から2年目飛躍へ!ワールドウィングで自主トレ公開

「ワールドウィング」で自主トレを行う根尾。右後方にはイチロー氏のポスターが貼られていた(撮影・須藤佳裕)

「ワールドウィング」で自主トレを行う根尾。右後方にはイチロー氏のポスターが貼られていた(撮影・須藤佳裕)【拡大】

 中日・根尾昂内野手(19)が21日、鳥取市内のトレーニング研究施設「ワールドウィング」で自主トレを公開した。あこがれを抱くイチロー氏(46)=マリナーズ球団会長付特別補佐兼インストラクター=も通った“虎の穴”を初訪問。同施設の小山裕史代表からのエールも胸に2年目の飛躍を誓った。

 竜OBなら山本昌や岩瀬が通い、さらにはあこがれを抱くイチローも“虎の穴”としたレジェンドへの登竜門。初めて足を踏み入れた根尾が浮かべたのは感激の表情だ。

 「そういった(レジェンドの)方々が取り組まれたことに触れられるというのはすごく勉強になる」

 自らのためだけに用意されたカルテを基に午前中のトレーニングからスタート。午後は坂道ダッシュ、近隣球場でのロングティー打撃や遠投などで汗を流した。

 手取り足取りで指導したのはイチロー氏とも親交の深い同施設の小山裕史代表(63)。訪問を前に根尾とトレーニングメニューの意見交換をしていた際、何を追求したいのかと問うと「走る、打つ、投げる。すべてです」と返ってきたという。

【続きを読む】

  • 練習を公開した中日2年目の根尾=鳥取市
  • 鳥取市内のトレーニング研究施設「ワールドウィング」でトレーニングを行う中日・根尾(撮影・須藤佳裕)