2020.1.20 05:03(1/2ページ)

ソフトB・甲斐、東京五輪の正妻誓った!侍ライバル「会沢さんに負けない」

ソフトB・甲斐、東京五輪の正妻誓った!侍ライバル「会沢さんに負けない」

特集:
東京五輪
甲斐(手前)は、ヤクルト・嶋(後方)と合同練習。東京五輪の正捕手奪取を誓った(撮影・竹村岳)

甲斐(手前)は、ヤクルト・嶋(後方)と合同練習。東京五輪の正捕手奪取を誓った(撮影・竹村岳)【拡大】

 「2020 TOKYO」の正捕手は俺だ! ソフトバンクの甲斐拓也捕手(27)が19日、沖縄・金武町で自主トレを公開。今夏の東京五輪に向けて「会沢さんに負けないように」と広島・会沢翼捕手(31)から侍JAPANの正捕手奪取を誓った。一緒に自主トレ中のヤクルト・嶋基宏捕手(35)からの金言を胸に、キャノンが正妻を射止める。

 誰よりも、沖縄よりも熱い思いで2020年に挑む。一生に一度しかないからこそ、感動の中心にいたい。東京五輪イヤー。大粒の汗をぬぐった甲斐は真っ赤な思いで、打倒・会沢を誓った。

 「会沢さんを見て学ぶこともたくさんあったんですけど。『すごいな』というだけじゃなくて。会沢さんに負けないキャッチャーになりたいと思うようになりました」

 昨年は3年連続でゴールデングラブ賞を受賞するなどの活躍で「プレミア12」に選出された。チームは世界一に輝いたが、全8試合で甲斐の先発出場は2試合だけ。主戦としてマスクをかぶったのは広島の会沢だった。ベンチからの景色に「自分の中でも悔しい思いがあった」という。東京五輪の正妻になるために、15年のプレミア12に出場した日本代表正捕手からの教えを胸に刻んでいるところだ。

【続きを読む】

  • 守備練習するソフトバンク・甲斐。左はヤクルト・嶋=沖縄・金武町
  • 守備練習するヤクルト・嶋=沖縄・金武町