2020.1.20 05:02

巨人・小林、ファッションと本職は“守”…今年は攻めで正捕手だ!

巨人・小林、ファッションと本職は“守”…今年は攻めで正捕手だ!

小林はファッション誌主催の表彰式で、観客エリアにボールを投げ込んだ (撮影・尾崎修二)

小林はファッション誌主催の表彰式で、観客エリアにボールを投げ込んだ (撮影・尾崎修二)【拡大】

 巨人・小林誠司捕手(30)が19日、東京・丸の内で開かれた「第8回Safari Athlete Dresser Award」に出席。チームの新たなリーダーになるべく、意気込みを口にした。

 「先頭に立って引っ張っていけるように。自覚を持ってやらないといけない。自分にも責任が生まれてくる。しっかり、やりたいと思います」

 授賞式にはネービーのジャケットに、ちょうネクタイをつけて登壇。ファッションのポイントを問われ「本職でも攻めるのは苦手なので、ファッションも守りが重視かなと思います」と笑いを誘った。

 盗塁阻止率で4年連続リーグ1位を記録するなど“守”の実力は誰もが知るところ。あとはプロ6年間で打率・219の“攻”が飛躍すれば-。

 このオフは社会人時代を過ごした日本生命で練習中。「すごく有意義な時間を過ごしていると思う。(成果を)キャンプで披露して、野球の実戦につなげていけたら」と気合を入れた。チームの今季初実戦となる2月4日の紅白戦の出場にも意欲的。アクセル全開でアピールし、攻守の要へと成長を遂げる。 (箭内桃子)