2020.1.19 13:19

日本ハム・吉田輝星が鎌ケ谷新春マラソンでスターター&給水係

日本ハム・吉田輝星が鎌ケ谷新春マラソンでスターター&給水係

日本ハム・吉田輝星投手は第45回鎌ケ谷新春マラソン大会で、高卒2年目の同期4選手とともにスターターを務めた=令和2年1月19日、千葉県鎌ケ谷市の福太郎スタジアム

日本ハム・吉田輝星投手は第45回鎌ケ谷新春マラソン大会で、高卒2年目の同期4選手とともにスターターを務めた=令和2年1月19日、千葉県鎌ケ谷市の福太郎スタジアム【拡大】

 日本ハム・吉田輝星投手(19)が19日、千葉・鎌ケ谷市の福太郎スタジアムで『第45回鎌ケ谷新春マラソン大会』のスターターと給水係を務めた。高卒2年目の同期にあたる野村佑希内野手(19)、万波中正外野手(19)、柿木蓮投手(19)、田宮裕涼捕手(19)の4人と大会をサポートした。

 快晴の下で号砲を鳴らし「(スターターは)初めてです。新鮮な感覚でした。(給水係は)小さな野球をやっている少年に“お疲れ”と声をかけたら、喜んでもらえました」とファイターズタウンのある同市の市民と交流した。

 野球少年と接したことで「野球人口が減ってきている。野球をしたくてもできない状況があったりする」と危惧。ユニホーム姿の小学生を優しく眺め「友達と走っていて楽しそうだった」と野球の明るい未来を願った。