2020.1.19 15:15

ヤクルト、巨人などで活躍した藤井秀悟氏がDeNAで“デビュー”

ヤクルト、巨人などで活躍した藤井秀悟氏がDeNAで“デビュー”

DeNAに来て、初めて打撃投手を務めた藤井氏

DeNAに来て、初めて打撃投手を務めた藤井氏【拡大】

 プロ野球のヤクルトや巨人などで活躍し、今年から打撃投手兼チーム付き広報としてDeNAのスタッフに加入した藤井秀悟氏(42)が19日、神奈川・横須賀市で行われた新人合同自主トレで、打撃投手として“初登板”を果たした。

 「デビューですね」

 笑顔を見せながらD5位・田部(開星高)、同6位・蛯名(青森大)に10分間で約50球を投げ込んだ。田部に対してのラスト1球では「いい当たりで終わりね」と声をかけ、会心の当たりでないと感じるや「もう1度お願いします」と自ら“おかわり”を要求。室内練習場に快音が響くと、「OK! ナイスバッティング」とルーキーを気遣うように盛り上げた。

 「明日、腰が痛くなっていないか心配ですね。でもキャンプでもたくさん投げないといけないから」と心地よい汗をぬぐった。2014年シーズン限りで現役を引退し、15年から巨人で打撃投手を務めていた。